医療講演・相談会(7/9)

平成29年7月9日(日曜日)
仙台市シルバーセンタ―第一研修室
13:00~15:00(受付:12:00~)
「総合的な治療と骨粗鬆症」
講師:小倉 健先生 (小倉整形外科 院長)
講師:海老名 雅仁先生 (東北医科薬科大学病院 教授)


サルコイドーシスは爪と髪の毛以外、全身に病変が発症する病気です。対処療法としてステロイド製剤の投薬を受けている患者さんが多数おられます。眼,肺、心臓、腎臓他それぞれ専門医のところでご相談されています。しかし見落とされてしまいがちになるのがステロイドの副作用として、骨粗鬆症が挙げられます。痛みや違和感がないとなかなか気づかない深刻な病です。今回は専門のお二人の先生にお願いして、サルコイドーシスの総合的な講演と、骨粗鬆症について注意点や、予防法などを講演していただきます。サルコイドーシス患者にとって、骨粗鬆症は大きな脅威です。しかし医療技術が進んでいる分野でもありますので、しっかり予防すれば、健康寿命を伸ばすことが可能です。この機会にしっかり知識を身に着けて自分のQOLを高めましょう。個別相談会も行います。

申込方法 電話によりお申し込みください。
問合申込 仙台市障害者総合支援センター
電話 022-771-6511(10:00~16:00)
申込締切 2017年7月7日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする